ひきからじり2

心境を記録中・・・

WordPressで新ブログをはじめました

ご無沙汰しております。

10日ほど前からWordPressで新ブログをはじめました。今後はそちらに移行します。

hiki-jiritsu.com

はてなブログを始めて早4年、このブログを始めてまだ半年。人生の転機ごとに、ブログを始める癖があるようです(笑)。

今までありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

Lenovo V530 Mini-Tower (AMD)の音、原因は電源ユニットのファンの振動だった

注文していたLenovo V530 Mini-Tower (AMD)が届きました。モバイルノートPC(ASUS E203MA)と比較すると、やはり快適です(← 当たり前)。

f:id:h_imwikr:20190302152444j:plain

音が気になるぞ・・・

ただ一つ、困ったことがあって、ファンの音が気になります。音自体は静かなんだけど、高周波の音が耳につく。

どうやら電源ユニットが怪しい。

というわけで、サポートページのハードウェア保守マニュアルを参考に恐る恐る分解してみました。

電源ユニットにアクセスする手順

僕はこれ系の知識は全くなく、以下の作業は保証的にも安全的にも、まったくお勧めできません。

f:id:h_imwikr:20190305090440j:plain
背面のネジを2つ外して取っ手部分を手前に引く

f:id:h_imwikr:20190305090519j:plain
サイドカバーの両サイドを上に外す

f:id:h_imwikr:20190305090634j:plain
3か所の詰めを外すとフロントカバーが外れる

f:id:h_imwikr:20190305090742j:plain
この部分を押して開く

f:id:h_imwikr:20190305090823j:plain
画像右下が電源ユニット。本体背面のネジを3つ外してから画像上方向にスライドすると電源ユニットが外れる

ちなみに、電源ケーブルを抜くと、コイル鳴きのような音が数秒間聞こえてフェードアウトしていく。その音が完全に収まってから電源ユニットに触るようにした。

f:id:h_imwikr:20190305091006j:plain
電源ユニットのネジを全部外すとカバーが外せる

これでようやく電源ユニットのファンにアクセスできる。

ファンを指で回してみると、コロコロと振動を感じる。これが電源ユニットに伝わって耳障りな音が発生していることが分かった。

電源ユニットのファンを交換してみよう!

ファンの大きさは80mm * 25mm、ピンの数は二つ。Amazonで条件にあうファンを買って換装することにしました。

これで勝てる!

大きさは全く同じ。指で回して見ても振動は感じない。これで勝てる!!

f:id:h_imwikr:20190305091559j:plain
右がAmazonで新しく買ったやつ

あれ...

ほくほく顔でいざ交換しようと思ったら、コネクタの形状が微妙に違う...。新しく買ったほうは、コネクタに厚みがあって挿さらない。

f:id:h_imwikr:20190305091056j:plain
元のファンのコネクタ

絶望感に打ちひしがれつつ調べてみると、コネクタのピンは外して交換できるらしい。

スリーブ化への道… - 趣味の工房

細い棒的なもので押しながらやってみたけど・・・ムズイ!

あきらめて、そっと元に戻しました。


相変わらず音はします。でも、その気になればいつでも治せると分かったからでしょうか、驚くほど気にならなくなりました。

結果オーライとします。

僕の病気には完璧主義という共通点があった

心療内科の先生に診断書を書いてもらったことがあります。それによると、僕の主たる症状は「社会恐怖症」、従たる症状は「強迫性障害」。詳細欄では、「思考や運動の抑制」、「抑うつ気分」、「自閉」、「意欲の減退」なんかにも丸がついている。要はやる気がないわけです。

もう1年以上前のことだから、少しは良くなったと思いたい。でも最近、メンタル的に限界を感じてバイトをやめてしまったこともあって、自分の課題と真剣に向き合おうと思いました。

完璧主義という共通点

それで、自分が課題だと思うことを検索しまくりました。それで「完璧主義」という言葉にたどり着いたわけです。

その言葉自体はありきたりで今更感がある。でも考えてみると、「社会恐怖症」、「強迫性障害」、そして「無気力」、それらすべてが完璧主義で説明できるんです。

有能で、みんなから認められて好かれるような人でありたい。でもそうじゃない。
→ そうだ、人を避けよう(社会恐怖症)

何事もミスがないように。安心安全で快適な状態じゃないと気が済まない。
→ そうだ、抜け目がないか、常に気にしなきゃ(強迫性障害

何をやってもうまくいかないことは必ずある。
→ そうだ、何もやらないでおこう(無気力)

完璧などありえないと頭でわかっているつもりでも、それを受け入れることができずにいる。それこそが僕の根本的な課題じゃないか。

完璧主義について調べた結果・・・

で、今度は完璧主義について調べ始めたんだけど、気づけば余計なキーワードを一緒に入力してしまう。「病気」とか「生まれつき」とか「親」とか―。

僕は生まれて間もないころから、うまくいかないことがあると大泣きしたらしい。生まれつき、うまくいかない状態に過剰に反応してしまうんじゃないか。親には基本、否定されて育った。それも一因だろう。

こういうストーリーがなかなか頭から離れない。

そんな中、偶然たどり着いたのがこちらの動画。

www.youtube.com www.youtube.com

「わっきー」という人が運営している「わっきーチャンネル」。ネットビジネスでめちゃくちゃ稼いでいるらしい。

信じられないことに、この人も、何年か前までは「こっちサイドの人」だった。でも「とにかく勉強して実践しているうちに、ここまで成長できました」という。

正直、強烈に嫉妬する。悔しいと思うことが何度もあるし、動画を見終わると自分が落ち込んでいることに気づく。

それでも見続けてしまう。正確に言うとラジオ感覚で聞き続けてしまう。この人の言うことはぐうの音も出ないほどの正論だと感じるから。

そういうわけで、ここ3日くらい、暇さえあれば聞いています。


完璧主義からまさかネットビジネスにたどり着くとは思わなかったけど、実はそこに密接なつながりがあるんじゃないかと思うようになった話はまた別の機会に。

【レビュー】ASUS E203MAをメインマシンとして使ってみた

f:id:h_imwikr:20190302151439j:plain

4,5年ぶりにPCを買い替えました。Lenovo ThinkPad E440からASUS E203MAへ。E440がCore i7モデルということもあって、全体的には相当なスペックダウン。現状最安クラスのE203MAに慣れてしまえば、あとはこのクラスを乗り継いでいけばいいから、いろいろ楽かなと思って。

格安モバイルノートPCをモバイルしないで、いろいろ繋げてデスクトップ化してメインマシンとして使うという、訳のわからないことを試してみた模様をお伝えさせていただきます。

第一印象「遅い!」

スペック

まずはE203MAのスペックから。

CPU Celeron N4000(2コア/2スレッド)
RAM 4GB
eMMC 64GB

ブラウジング中心の使い方

いきなりネガティブな感想になってしまうけど、やっぱり遅い!

CPUの性能は各ベンチマークを見た感じAtomと同じくらいで、コア数が少ない分、1スレッド当たりの性能は高い。その分、普段使いでは快適になるかと思ったけど、そんなことなかったです。過去に使ったBay Trail世代のAtom機と似たような印象で、ブラウジング中心の使い方でもストレスを感じます。

ストリーミングの安定感もイマイチです。YouTube等、動画を早送りすると結構な頻度で再生が止まってしまう。それからGoogle ChromeだとAmazon Videoはそもそも再生できない。設定からハードウェア・アクセラレーションをOFFにすると見られるようになるけど、そうすると今度はYouTubeで720p/60fpsの動画ですらコマ落ちしてしまう有様。

ChromeでPrime Videoが視聴できないときの対処法 - ひきからじり2

逆に、ハードウェア・アクセラレーションがONになっていれば4K/60fpsもそこそこ行けて、こいつの底力を感じます。


冷静に見れば、画面を開いたらすぐ使えるし、HDDではなくeMMだからアプリの起動も速い。そもそも並みのスマホ以下の性能でWindows10がここまで動くのはすごいかもしれない。

でもやっぱりメインマシンとしては厳しいです。ちょっと操作するたびにCPU使用率が100%に張り付いてしまう。性能を使い切れる喜び?そんなものはない!

微妙な使い勝手

小さくて軽い!

ACアダプタを含めて小さくて軽い。欲を言えばせっかくUSB Type-Cがあるんだから、そこから充電できるようにしてほしかった。

f:id:h_imwikr:20190302151611j:plain

タッチパッドの反応が...

キーボードやタッチパッドのスペースは十分広いと感じます。

f:id:h_imwikr:20190302151623j:plain

ただ困ったことに、タッチパッドが時々反応しなくなってしまう。指を離して一呼吸置けば元に戻るから使えないことはないけど、ストレスです。

鑑賞には向かない画面

画面は光沢があって、視野角も狭い。とりあえず見られるというレベルです。

そしてここにも不具合が。画面の色味が時々おかしくなってしまう。Splendid Technologyという、画質を調整してくれるユーティリティが入っているんですが、こいつが悪さをしている気がしてなりません。

聞きやすいスピーカー

スピーカーの音はいいです。変にこもったり耳に刺さるようなことがなく聞きやすいです。

ただ、ここにも...ここにも不具合らしきものがあって、たまに「プッ」という破裂音みたいな音がするのは何ゆえか。

ファンレスだから無音!

E203MAはファンレスです。何をしてもほんのり暖かくなる程度で一切無音!

余裕のバッテリー持ち

バッテリー駆動時間は公称14.6時間。それが活きたことはなかったけど、こいつの大きな強みだと思います。

いざ、デスクトップ化!

さて、ここまで見てきた通り、E203MAは結構イマイチなポイントが多いです。それらを解消すべく、ディスプレイ、キーボード、マウスを繋げて、いわゆるデスクトップ化することにしました。

デスクトップ化のメリット・デメリット

この前のPCも、その前のPCも、いずれもノートPCでデスクトップ化して使ってきました。もう7年くらい経つかなー。

f:id:h_imwikr:20170716080917j:plain

メリット

デスクトップ化のメリットを挙げると―

・広い画面
・快適な操作感
・例えばキーボードに水をこぼして壊れても、それだけ買い替えればいい
・机の上を広く使える(ノートPCは意外と場所をとる)
・スピーカーはそのまま生かせる
・ノートPC単体でも使える
・省スペース(ディスプレイの裏に固定できる)
・停電でも安心

デメリット

逆にデメリットは、電源ボタンが押しづらいことくらいかなー。それについてはこちらを参考にクリップを使えばOK。

ノートパソコンのデスクトップ化:飛行機大好き


できる環境にあるなら、やらない手はないわけです。

デスクトップ化のために購入した物たち

BenQ GW2283

デスクトップ化において注意すべきはディスプレイ選び。VESAマウントに対応していれば、そのねじ穴を使ってノートPCを固定できます。その際、ケーブルが邪魔にならないように、端子類が下に向かって伸びるものがいいでしょう。

f:id:h_imwikr:20190302151649j:plain
VESAマウントに100均のマガジンラックを固定

f:id:h_imwikr:20190302151738j:plain
ネジは「M4 * 10mm」、ピッチは0.7mmのものを

BenQ GW2283はこの価格で、ベゼルレス、そして輝度センサーを内蔵していて、明るさを自動で調整してくれます。電源内蔵でACアダプタ不要なのもうれしいポイント。

ちなみにWebカメラを使って既存のディスプレイに自動輝度調整機能を追加することもできます。おすすめ!

Webカメラを使ってPCディスプレイの明るさを自動で調節する方法 - ひきからじりつ

Qtuo メカニカルキーボード

初めてメカニカルキーボードを買ってみた。メカニカル式が3000円強なら買うしかないと。テンキーレスなのもまた良し。

打ち心地は最高です!タイプライターみたいな盛大な打鍵音はご愛敬w

Qtuo 2.4G ワイヤレスマウス

キーボードとメーカーを合わせて1000円くらいのマウスを。

このマウス、しばらく使わないとスリープモードになる。ほかのメーカーだと少し動かすだけで使えるんだけど、これはいちいちクリックしないといけない。そこはちょっと面倒だけど、うっかり触れてもPCが起動しないから一長一短です。

全貌

デスクトップ化の全貌はこちら。

f:id:h_imwikr:20190302152149j:plain

スピーカーは、最近買ったやつです。気にしないでください。

使い心地は至極快適 *1。
*1 ただし、動作の重さは除く。

結論

それから1か月あまり経ちました。結論、E203MAはメインマシンとしては使えません。デスクトップ化してもなお、動作の重さから小さなストレスが積もってしまう...。

ブラウジングが中心ならChromebookの方が快適だろうし、同じ価格帯でも中古なら、もっと性能のいいやつが買える。

こいつの特徴である1kgを切る軽さとバッテリー駆動時間、ファンレスで完全に無音なことにどこまで魅力を感じるか。

素直にデスクトップPC使えば?

いや待てよ。どうせ持ち運ばないし、素直にデスクトップPCのほうが良くね?

・・・

というわけで、デスクトップPCに買い替えることにしました。

Lenovo V530 Mini-Tower

価格.com - Lenovo V530 Mini-Tower 10Y3CTO1WW AMD Ryzen 5・8GBメモリー・256GB SSD搭載 価格.com限定 パフォーマンス 価格比較

Lenovo V530 Mini-Tower。Ryzen 5 2400Gに8GB RAM、128GB SSDという構成に、価格.com限定クーポン適用で約4万円。10日くらい前に注文したものが今日ようやく届きました!

f:id:h_imwikr:20190302152444j:plain

早速そいつを使ってこれを書いています。快適です。全然違います。


ここまで長々と書いてきたわけですが、まとめると、「格安モバイルノートPCとミニタワーPCを比べると後者の方が快適」。

以上です。

hiki-jiri2.hatenablog.com